Sailor Profit 21 (M) + ジェントル・インク(BB)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

手帳用にSailor Profit STD 21(F)を使っていたのだが、仕事用にもう少し太いペンが欲しくなり、迷った末にProfit 21 (M)を購入した。

Profit STD 21(F)にはコンバータで青墨を吸わせているが、純正同士の組み合わせということもあり、1年以上たった今ではまさに絶妙の書き心地。高橋の手帳では裏抜けもない。

R0012280.jpg

ただし、仕事や読書ノートはツバメの8mmということもあり、細字のペン先では物足りなさも感じる。中字で国産のペンは数多くあるが、最後に候補として残ったのはProfit 21 (M)とPilot Custom Heritage 921。Custom Heritage 921を候補に挙げたのは(W)ウェーバリーがあるから。

ではなぜProfit 21 (M)にしたのか。実はたいした理由はない(笑)。しいて言えば、青墨が大変気に入ったので次は極黒を試してみたいと思ったからだ。そこでひとまず、Profit 21 (M),さらに極黒とジェントル・インク(BB)をそれぞれカートリッジで購入した。

最初にジェントル・インク(BB)を試す.想像以上になめらかな書き心地。柔らかくすべるようにペン先が走る.ただ...太い。(F)より太いのは当たり前であり、そのことを期待もしていたのだが、ペンの個体差なのか予想以上にフローが良い。さらに字が汚いせいもあり、漢字を書くと完全に字が潰れる印象。

噂には聞いていたが、ジェントル・インク(BB)は...黒い。間違えて付属のブラック・インクを入れてしまったかと思ったほどだ。このジェントル・インク(BB),書き出し直後の色はとてもきれいなのだが,一晩経過した後で見てみると,いまひとつ存在感に乏しい印象。いずれにせよ、カートリッジ1本使ってみてから常用インクにするかどうか判断したい。。